WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト http://f-tm.jp rss, feeds, in, php © http://f-tm.jp/ サーフィンの年間王者祝う いわき市の宍戸・叶多さん http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7770/  サーフィンのアマチュア団体「日本サーフィン連盟(NSA)」の主催・公認大会で、いわき市在住の男女2人がそれぞれ初めて、年間王者に輝いた。2人同時の快挙は県内初。平のKURATO(クラト)で8日に行われた祝勝会では、市内外のサーファー仲間ら約60人が2人を祝い、今後のさらなる活躍を期待した。 NSAの大会は性別やボードの形状別に全16クラスあり、毎年、全国各地で約30~35戦ほどを開催。成績の良かった7戦の合計ポイントで年間チャンピオンを決める。 2人は、男性ショートボードのシニアクラス(35歳から44歳)に出場した中央台高久の会社員宍戸健太さん(41)と、女性ロングボードクラスに出場した好間町の会社役員叶多和子さん(59)。宍戸さん、叶多さんともに最終戦で逆転優勝を決めた。 祝勝会は日本サーフィン連盟福島支部の主催で行われ、渡辺広樹支部長が2人の活躍をたたえ「震災で落ち込んでいた海沿いも活気が出てきた。来年もみなさんの力を借りて支部を盛り上げたい」とあいさつし、乾杯した。 会場では、主役を中心に笑顔の輪が広がり、来場者は2人に花束や写真パネルなどを贈呈。宍戸さんは県内外サーファーからの応援が励みになったことに感謝し「来年も福島を全国にアピールできるようがんばりたい」と意気込んだ。 叶多さんは「なかなかトップを取れない中、ようやく優勝の女神が(ほほ笑んでくれた)」と笑顔。来年1月に中国・海南島で開かれる世界大会に招待されることについて触れ「日本代表としてがんばって楽しんできます」と誓った。 また、夏に開催された第52回全日本サーフィン選手権大会でシニアクラスの3位に入賞した南相馬市鹿島区の運転手鈴木重紀さん(36)も登壇し「福島の応援のおかげ。来年も再来年も全日本で優勝できるようがんばりたい」と話した。 Thu, 28 Dec 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 4時間で600食を完売 いわき陸前そばが好評 http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7771/  市内で収穫したそばの新ブランド「いわき陸前そば」(商標出願中)が好評だ。取れたて、打ち立ての新そばを味わえる催しには大勢の市民らが訪れ、想定を超える600食を急きょ用意し約4時間で完売。そばの新たな名産地として名乗りを上げたいわき産そばが好発進を切った。 市内のそば愛好家でつくるいわきそば塾(根内一彰塾長)が栽培から製粉、手打ちまでを手掛ける。好間町の休耕地を借り受け昨年、試験的に栽培を開始。今年は栽培面積を5倍以上の80㌃に広げ、約700㌔を収穫した。 新舞子ハイツで3日に行われたいわき新そば祭りでは、冷たい十割そばを手打ちの実演を交えて提供。予想を超える来場者が長い列を作った。市内の主婦原恵美子さん(72)は「打ち立ての十割そばはこれまで硬いイメージだったが、もちもちしていておいしかった。遠くの名産地に行かずにおいしいそばを食べられるのはうれしい」と話した。 いわき陸前そばは、現在の国道6号とほぼ一致するかつての陸前浜街道から命名した。そばの品種はにじゆたかを採用。来年はさらに栽培面積を増やす予定という。 いわきそば塾は2010年、全国麺類文化地域間交流推進協議会(現・一般社団法人全麺協)の下部組織として発足した。現在は会員25人が所属し、市中央台公民館で月に3回、技術研修に励んでいる。 地域貢献にも力を入れ、東日本大震災時には避難所など10箇所以上で炊き出しとしてそばを提供した。要請があれば市内の小中学校や高校でそばの普及活動に出向く。今年、製粉したそば粉は希望者に1㌔1300円で提供している。会員も随時、募集している。問い合わせは同会の根内塾長、電話080(1844)2770。 Thu, 28 Dec 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 夜の森の桜並木を光で再現 JRいわき駅前で1月8日まで http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7772/  富岡町の桜の名所、夜の森地区の桜並木をイルミネーションで再現する催しが1月8日まで、JRいわき駅前大通りで行われている。いわき青年会議所などが復興への願いを込めて開催しており今年で6年目。いわきの冬の風物詩として年末年始の風景に彩りを与えている。 イベント初日の2日、同駅前ペディストリアンデッキで行われた点灯式。暗闇の通り沿いにピンクや白の電飾が灯ると、花火50発が高台から打ち上がり夜空に大輪の花を咲かせた。 富岡町の桜並木は全長約2・2㌔。大半は放射線量が高い帰還困難区域内にあり、一部を除いて立ち入りができない。事故前までは浜通りの桜の名所として多くの観光客でにぎわった。 いわき市の公務員佐竹俊紀さん(26)、会社員恵さん(27)夫妻は「イルミネーションを見て夜の森の桜並木を思い出した。いつか2人で見に行きたい」と自撮り棒で撮影していた。 いわき市の会社員山田洋子さん(40)は「震災前、ライトアップされる夜の森の桜並木を見に行ったがとてもきれいだった。ふる里を忘れないためにも大切な取り組みだと思う」と話した。 Thu, 28 Dec 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 富岡町彩るイルミネーション http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7773/  東京電力福島第1原発事故による避難指示の大部分が4月に解除された富岡町で12月、解除後初のイルミネーションが行われ、町民や来訪者を喜ばせた。(一社)とみおかプラス主催。 JR常磐線富岡駅前など11カ所を電飾。町民有志が町のキャラクター「とみっぴー」やハートマークなど、趣向を凝らしたデザインで町内を彩った。イルミネーションスポットの投票などにより、入賞者を決めるコンテストも行われた。 とみおかプラスは、未来に向けたまちづくりに取り組む民間主体の団体で、これまでに夜の森の桜ライトアップや夏祭りなどを実施した。 Thu, 28 Dec 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 高校生のトマトレシピ募集 レストランメニュー採用も http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7774/  いわき産トマトを使った料理とスイーツのレシピを審査する、第1回高校生レシピコンテストが2018年1月に行われる。主催する県いわき農林事務所は9日まで、参加者・チーム(3人まで)を募集している。 豊かな農産資源を活かし、いわきの活性化を図ることが目的。書類審査(12日)を通過した3人・チームが、プロの料理人らによる実食審査(21日)を経てグランプリを決める。 応募は①市内在住・通学の高校生②未発表作品③2次審査に参加できること、が条件。グランプリ作品はワンダーファーム「森のキッチン」、「いわきFCパーク「RED&BLUE CAFE」のメニューに採用され、受賞者には3万円相当のいわき市の農産品・特産品セットが贈られる。 応募はいわき農林事務所のサイトから、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入、作品写真を添付して郵送かメールで送る。応募先は、〒970ー8026 いわき市平字梅本15 福島県いわき農林事務所内「第1回高校生レシピコンテスト」係 問い合わせは福島インフォメーションリサーチ&マネジメント、電話080(5738)1433。 Thu, 28 Dec 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 合同就職面接会inいわき http://f-tm.jp/event/detail/event_id/11340/ 企業プレゼンが肝!求人票に載っていない魅力を直接あなたへアピール。ダイレクトに話を聞くことで、知らなかった企業に興味が湧き、選択の可能性も広がります。人見知りの方も、プレゼンを聞いたら、気分はもう知り合い感覚。プレゼン参加者限定のメリット盛りだくさん。聞き逃し厳禁!12:30会場へ集合!【参加無料・入退場自由・履歴書不要】 Tue, 12 Dec 2017 00:00:00 +0900 イベント 超入門!合気道体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/10168/ 「合気道って何?」という合気道未経験者から、昔稽古したことがある方、経験者問わず歓迎いたします。私たちの稽古は、技法や心の状態に重きを置いています。痛みを与えたり、ケガをすることを良しとしていませんので安心して参加いただけると思います。私たちが「これは面白い!!」と思うことを体験いただける機会にしたいと思います。初心者の方:ジャージ等動きやすい格好でOKです。小学4年生以上であれば、大人と一緒に同じ稽古できると思います。日時:2017年2月4日(土) 10:00-11:00場所:四倉町大浦公民館 会議室連絡先:facebook:https://www.facebook.com/iwaki.aikido4u/メイル:iwaki.aikido4u@smile.plala.or.jp Sat, 04 Feb 2017 00:00:00 +0900 イベント いわき合気道稽古会 無料体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/5684/ いわき市大浦公民館で活動している、いわき合気道稽古会です。 稽古のあるときは、いつでも見学、無料体験稽古を受け入れておりますが 下記の日程で体験会を行います。 日時:  2015年4月26日(日) 13:30-15:00 http://www.sonicweb-asp.jp/i-iwaki/map?theme=th_189amp;amp;amp;amp;amp;amp;pos=140.96936076879493,37.090428084327925amp;amp;amp;amp;amp;amp;scale=1875場所:  いわき市大浦公民館 料金:  無料 内容:  合気道の基本的な動きの説明と型の稽古 備考:  ジャージ等の動きやすい服装でお越しください。申し込みは下記URLからお願いいたします。http://kokucheese.com/event/index/280535/ Sun, 26 Apr 2015 00:00:00 +0900 イベント 和の趣漂う象嵌作 29日からいわきで田中荘弐陶芸展  http://f-tm.jp/event/detail/event_id/1001/  焼き締めによる象嵌(ぞうがん)技法で制作した陶器を展示する、田中荘弐(そうじ)さん(60)の陶芸展が29日から、いわき市泉町のギャラリー・アートスペース泉で開かれる。11月8日まで。 可憐で和の趣が漂う逸品ぞろいで、香炉や大皿、つぼ、水差し、陶板、茶道具など小物類を含めて70点が展示される。 田中さんは北茨城市生まれ。約30年前に同市に窯を構え、作家活動している。陶芸ビエンナーレ展(1995年)で奨励賞を受賞。日本工芸会正会員。 個展にあたり、田中さんは「花木をモチーフにした象嵌の作品をじっくり見ていただきたい」と話す。 29、30日と11月5、6日の4日間は作家が来廊する。作品の茶わんにて茶席を用意する。開館時間は午前10時30分から午後6時まで。木曜日休廊。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。 【写真は可憐な花木文様の焼締象嵌胡蝶蘭文大皿】                   ◇ 11月12日から23日までの期間は萩焼深川窯十四代の新庄貞嗣作陶展を開催する。 Sat, 29 Oct 2011 00:00:00 +0900 イベント とても賑わって、おいしいもの http://f-tm.jp/comment/detail/id/3144/ とても賑わって、おいしいものがたくさん揃ってましたね。 Sun, 09 Oct 2011 00:00:00 +0900 コメント  今どき、中々ないキャラの白石 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3141/  今どき、中々ないキャラの白石さん。人柄、講演とも大変素晴らしかった。前の席で聞いていた教育長。「ぜひこれは子どもたちに聞かせなくては…」。 Sat, 24 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 光大産業さんといえば小さいサ http://f-tm.jp/comment/detail/id/3132/ 光大産業さんといえば小さいサイズのながいすや小さな小さなテーブルをお世話になり長い間使っていました。3歳のころから中学年になるまでみんなで使い、そのあとはガーデニングの演出に再利用。木は長い間使えて朽ちてからも趣がありますね。 その光大さんが社会のためにこのような催しを企画してくださっているのですね。そういえば昔木工教室もありましたね。 Mon, 12 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 金オーロ遊び展 3日からアートスペース泉 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/868/ 金箔(ぱく)の技法を取り入れた作家たちの作品を紹介する「オーロ遊び展」が9月3日、いわき市泉町のアートスペース泉で開幕する。開廊4周年記念展。 金地背景テンペラ画の第一人者、田口安男さん(東京芸大名誉教授、いわき市立美術館名誉館長)から指導を受けた画家、彫刻家、工芸家、書家と多様なジャンルの42人が参加。24金を素材にした作品約50点を出展する。田口さんも2点の作品を展示。 会期は9月27日まで。午前10時30分から午後6時。木曜日休館。入場無料。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。   Sat, 03 Sep 2011 00:00:00 +0900 イベント 雨が心配でしたが外で思いっきり http://f-tm.jp/comment/detail/id/3128/ 雨が心配でしたが外で思いっきりできてよかったです。エネルギーあふれるヨサコイ、施設でみれるとは、大喜びですね。 Sun, 28 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント  よかった。心配してました。 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3127/  よかった。心配してました。 Fri, 26 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント