WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト http://f-tm.jp rss, feeds, in, php © http://f-tm.jp/ 合同就職面接会inいわき http://f-tm.jp/event/detail/event_id/11340/ 企業プレゼンが肝!求人票に載っていない魅力を直接あなたへアピール。ダイレクトに話を聞くことで、知らなかった企業に興味が湧き、選択の可能性も広がります。人見知りの方も、プレゼンを聞いたら、気分はもう知り合い感覚。プレゼン参加者限定のメリット盛りだくさん。聞き逃し厳禁!12:30会場へ集合!【参加無料・入退場自由・履歴書不要】 Tue, 12 Dec 2017 00:00:00 +0900 イベント 市医師会の市民公開講座 医師不足の現状を学ぶ http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7565/  「いわき市の地域医療を守り育てるために」と題した市民公開講座が14日、市保健福祉センターであり、多くの市民が地域医療を取り巻く現状と、継続するための対策を学んだ。市医師会主催。 市は6月に東北で初めて地域医療を守り育てる基本条例を制定。市と市民、医療機関が果たすべき役割を定めた。講座ではそれぞれの立場の取り組みを発表した。 市保健福祉部地域医療介護室地域医療課の藁谷孝夫課長は2014年のデータを示し、病院勤務医の数が全国平均の6割しかおらず、平均年齢が全国平均より7歳以上高い現状を指摘。医師のほか歯科衛生士や看護師などの医療従事者も不足していることに触れ「大変厳しい」と述べた。市が課題解決に向けて取り組んでいる新病院建設や、各大学との寄付講座の開設、条例制定などについても解説した。 医師の立場から発表した、社団医療法人養生会かしま病院総合診療科の石井敦副部長は「急病や怪我で困らないための上手な医療の利用方法」と題して話した。石井さんは、地域の医療を守るために日々、厳しい現状の中で努力している医療機関の現状を伝えた上で「予防・終活・考慮」をキーワードとした対策を提案。「3つのことを考えてもらうだけで地域医療の環境は変わる」と述べ、受診に対する心構えの大切さを説いた。 市民を代表し磐城実業の宮野由美子代表取締役が「いわきの医師を応援するお姉さんの会の取組みについて」と題して医師への感謝を伝えた。栄養バランスの取れた手料理を振る舞い、医師を応援しようと始まった取り組みだったが「大変な医療現場を守ることは回り回って自分たちのためにもなると気付いた」と話した。 Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 事故を防ぐ入浴法考える 体をお湯になじませて http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7566/  入浴中の事故を未然に防ぐ方法を考える講演会「気を付けてお風呂の事故」がこのほど、市総合保健福祉センターで開かれ、約200人の市民が正しい入浴法を学んだ。 市民フォーラム・救急医療2017の特別講演として、社団法人容雅会の中村雅英理事長が入浴に潜むリスクを解説。国内では年間約1万9千人が入浴中に亡くなり、65歳以上の高齢者が8、9割を占める現状を報告した。 一連の入浴動作に関連する入浴関連死は冬をピークに秋から春にかけて発生し、死因は7割前後が心疾患で続いて約2割が溺水という。生活習慣病の患者の割合が最も多く「日ごろの生活を十分注意するよう」呼び掛けるとともに、事故防止のためには、体をお湯になじませる、食事・運動直後の入浴を控えるなどの注意点を伝えた。 開会式では、主催者を代表して同フォーラム委員長の長谷川徳男市医師会長が救急搬送のうち約4割が、救急搬送が必要ない軽傷であることに触れ「不適切な救急搬送を1人でも減らすよう力を貸してほしい」とあいさつした。 Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース KENJIN&神人ライブ&講演会 http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7567/  京都府在住のシンガーソングライターKENJINのライブ&講演会がいわき市で開催される。結の音いわきの主催。 KENJIN(本名:蛯名健仁)は青森県出身、ブルース、レゲェ、ボップス、ロックなど多彩なテイストを織り交ぜ、作詞作曲を手掛ける。神人としても弾き語りライブamp;スピリチュアルな講演会を開催している。 清航館ライブ(いわき市中ノ作)は12月4日18時開場、18時30分開演。チケットは2500円。 神人著「大日月地(おおひつく)神示」講演会は12月5日古滝屋(常磐湯本町)で10時30分開場、11時開演の16時30分終了。チケットは4000円。両日とも当日券があるが予約優先。 神人ライブは12月6日古滝屋で12時開場、12時30分開演。チケットは3500円。定員40名、定員になり次第締切になる。チケット予約は結の音いわき 電話050─5216─9648まで。 Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 吉野せい作品の魅力紹介 12月まで草野心平文学館 http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7568/  小名浜生まれの作家で、75歳の時に刊行した著書「洟をたらした神」が大宅壮一ノンフィクション賞と田村俊子賞を受賞した吉野せいの作品や背景を紹介する秋の企画展「没後40年記念吉野せい展」が12月24日まで、市立草野心平記念文学館で開かれている。 同館によると、吉野せいは1899年生まれ。少女時代から文芸運動に加わり短歌や詩、小説を創作したが、21歳で詩人三野混沌と結婚、好間村(現・いわき市好間町)での開墾生活を期に書きためた原稿や日記、手紙を焼き捨てた。夫混沌の没後、執筆活動を再開したが78歳で死亡した。 企画展では、自筆原稿や著書のほか、執筆の再開を勧めた草野心平らとの写真など、計103点を展示。 期間中、11月4日10時から、せいが夫の混沌と開墾した菊竹山や、菩提寺の龍雲寺など約1・2㌔を散策する文学散歩「吉野せいゆかりの地を歩く」を開催。参加無料、1日から受け付けており先着30人。5日14時からは同館小講堂で講演会「裸足の女 吉野せい」を開く。講師は山下多恵子さん。聴講無料で先着180人。申し込み不要。問い合わせは同館、電話0246(83)0005。 Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 第10回東月あかちゃん ★フォトコンテスト http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/7569/  人形の東月プレゼンツ「第10回東月あかちゃん★フォトコンテスト」は11月24日まで、赤ちゃんを撮影したとっておきの1枚を受け付けている。 応募対象年齢は生後12ヶ月までの赤ちゃんで、両親・兄弟姉妹・祖父母の自薦に限る。応募方法は、メールか郵送。メールはタイトルに「東月あかちゃんフォトコンテスト」と入力し、本文に送信者氏名、郵便番号、住所、電話番号、子どもの名前(フリガナ)、年齢(何ヶ月)、性別、送信者と子どもの続柄、コメント(10文字程度)を入力してtohgetsu@east-moon.netまで送信する。 郵送の場合も、写真1枚と住所氏名など各項目を明記したものを同封して、〒970─8033いわき市自由ヶ丘46─10(イーストムーン企画内)人形の東月 あかちゃんフォトコンテスト事務局 まで郵送する。 入賞者の発表と展示は、来年1月13~15日まで郡山の「ビックパレットふくしま」会場内で行うほか、新聞、東月ホームページでも掲載される。 入賞作品には、商品や協賛各社賞などが用意されているほか、応募者全員に応募写真で作った年間カレンダーをプレゼントする。問い合わせは同事務局電話0246(29)5161。 Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 投稿ニュース 超入門!合気道体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/10168/ 「合気道って何?」という合気道未経験者から、昔稽古したことがある方、経験者問わず歓迎いたします。私たちの稽古は、技法や心の状態に重きを置いています。痛みを与えたり、ケガをすることを良しとしていませんので安心して参加いただけると思います。私たちが「これは面白い!!」と思うことを体験いただける機会にしたいと思います。初心者の方:ジャージ等動きやすい格好でOKです。小学4年生以上であれば、大人と一緒に同じ稽古できると思います。日時:2017年2月4日(土) 10:00-11:00場所:四倉町大浦公民館 会議室連絡先:facebook:https://www.facebook.com/iwaki.aikido4u/メイル:iwaki.aikido4u@smile.plala.or.jp Sat, 04 Feb 2017 00:00:00 +0900 イベント いわき合気道稽古会 無料体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/5684/ いわき市大浦公民館で活動している、いわき合気道稽古会です。 稽古のあるときは、いつでも見学、無料体験稽古を受け入れておりますが 下記の日程で体験会を行います。 日時:  2015年4月26日(日) 13:30-15:00 http://www.sonicweb-asp.jp/i-iwaki/map?theme=th_189amp;amp;amp;amp;amp;amp;pos=140.96936076879493,37.090428084327925amp;amp;amp;amp;amp;amp;scale=1875場所:  いわき市大浦公民館 料金:  無料 内容:  合気道の基本的な動きの説明と型の稽古 備考:  ジャージ等の動きやすい服装でお越しください。申し込みは下記URLからお願いいたします。http://kokucheese.com/event/index/280535/ Sun, 26 Apr 2015 00:00:00 +0900 イベント 和の趣漂う象嵌作 29日からいわきで田中荘弐陶芸展  http://f-tm.jp/event/detail/event_id/1001/  焼き締めによる象嵌(ぞうがん)技法で制作した陶器を展示する、田中荘弐(そうじ)さん(60)の陶芸展が29日から、いわき市泉町のギャラリー・アートスペース泉で開かれる。11月8日まで。 可憐で和の趣が漂う逸品ぞろいで、香炉や大皿、つぼ、水差し、陶板、茶道具など小物類を含めて70点が展示される。 田中さんは北茨城市生まれ。約30年前に同市に窯を構え、作家活動している。陶芸ビエンナーレ展(1995年)で奨励賞を受賞。日本工芸会正会員。 個展にあたり、田中さんは「花木をモチーフにした象嵌の作品をじっくり見ていただきたい」と話す。 29、30日と11月5、6日の4日間は作家が来廊する。作品の茶わんにて茶席を用意する。開館時間は午前10時30分から午後6時まで。木曜日休廊。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。 【写真は可憐な花木文様の焼締象嵌胡蝶蘭文大皿】                   ◇ 11月12日から23日までの期間は萩焼深川窯十四代の新庄貞嗣作陶展を開催する。 Sat, 29 Oct 2011 00:00:00 +0900 イベント とても賑わって、おいしいもの http://f-tm.jp/comment/detail/id/3144/ とても賑わって、おいしいものがたくさん揃ってましたね。 Sun, 09 Oct 2011 00:00:00 +0900 コメント  今どき、中々ないキャラの白石 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3141/  今どき、中々ないキャラの白石さん。人柄、講演とも大変素晴らしかった。前の席で聞いていた教育長。「ぜひこれは子どもたちに聞かせなくては…」。 Sat, 24 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 光大産業さんといえば小さいサ http://f-tm.jp/comment/detail/id/3132/ 光大産業さんといえば小さいサイズのながいすや小さな小さなテーブルをお世話になり長い間使っていました。3歳のころから中学年になるまでみんなで使い、そのあとはガーデニングの演出に再利用。木は長い間使えて朽ちてからも趣がありますね。 その光大さんが社会のためにこのような催しを企画してくださっているのですね。そういえば昔木工教室もありましたね。 Mon, 12 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 金オーロ遊び展 3日からアートスペース泉 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/868/ 金箔(ぱく)の技法を取り入れた作家たちの作品を紹介する「オーロ遊び展」が9月3日、いわき市泉町のアートスペース泉で開幕する。開廊4周年記念展。 金地背景テンペラ画の第一人者、田口安男さん(東京芸大名誉教授、いわき市立美術館名誉館長)から指導を受けた画家、彫刻家、工芸家、書家と多様なジャンルの42人が参加。24金を素材にした作品約50点を出展する。田口さんも2点の作品を展示。 会期は9月27日まで。午前10時30分から午後6時。木曜日休館。入場無料。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。   Sat, 03 Sep 2011 00:00:00 +0900 イベント 雨が心配でしたが外で思いっきり http://f-tm.jp/comment/detail/id/3128/ 雨が心配でしたが外で思いっきりできてよかったです。エネルギーあふれるヨサコイ、施設でみれるとは、大喜びですね。 Sun, 28 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント  よかった。心配してました。 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3127/  よかった。心配してました。 Fri, 26 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント