WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト http://f-tm.jp rss, feeds, in, php © http://f-tm.jp/ JFAアカデミーが優勝 Jヴィレ杯春季プレ大会 http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/8171/  今夏に一部再開するサッカートレーニング施設Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)の機運を高める、全国の高校生年代によるサッカー大会「J─VILLAGE CUP2018春季プレ大会」がこのほど、平下高久の新舞子ヴィレッジで行われ、JFAアカデミー福島が優勝した。Jヴィレッジ、福島県の主催。 大会には、原発事故後に双葉郡から静岡県御殿場市に一時移転しているJFAアカデミーをはじめ、2017年度の第96回全国高校サッカー選手権大会に出場した福島県代表の尚志、東京都B代表の関東第一、京都府代表の京都橘の4チームが出場。3日間の日程で予選リーグ、順位決定戦で競った。 決勝は、予選リーグを2勝1分けの1位で通過した尚志と、1勝1敗1分けで2位のJFAが対戦。予選では尚志が3─0で圧倒したものの、決勝は点の取り合いとなりJFAが5―3で尚志を突き放した。3位は京都橘、4位は関東一だった。 Jヴィレッジは原発事故後、休止。事故の収束拠点として活用され7月28日に一部で再開、2019年4月に全面再開する。8月には、春季大会に出場した4チームを中心に全国の強豪8チームが競う同CUP夏季プレ大会を開催。19年3月にはさらにチーム数を増やして同CUP本大会を開く。ほかにも女子や中学生年代の大会も予定している。 Fri, 27 Apr 2018 00:00:00 +0900 投稿ニュース 震災の記憶、人形で伝える 創作人形作家の志賀さん http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/8172/  東日本大震災の記憶を後世に伝えようと、創作人形作家の志賀葉月さん(65)=平上荒川=が被災者を題材にした作品作りに励んでいる。報道や書籍等で知った被災状況などを人形で再現。鎮魂の祈りを込めた作品が見る人の感情に訴える。 震災から7年。記憶や教訓の風化が懸念される中、人形に命を吹き込んでいる。図書館に通うなどして情報に接し「被災するなどした人物になりきって」(志賀さん)人形と向き合う。構想から完成まで4ヶ月掛かった作品もあるという。 5日から10日まで、平下荒川の龍門寺で志賀葉月教室展が5年ぶりに開かれた。震災をテーマにした教室展は初。津波から逃れる家族の様子を表現した「命の叫び」、復興支援ソングの歌詞からイメージを膨らませた「花は咲く」など、志賀さんの7作品をはじめ生徒26人の作品を展示した。展覧会には多くの市民らが訪れ、作品を熱心にのぞき込むなどしていた。 志賀さんは1980年、独学で紙粘土人形の制作を開始、東京の教室に通うなどして技術を学んだ。創作人形教室「クラフト&ギャラリー葉月」(平上荒川諏訪下65─4)主宰し、多くの生徒に技術を伝えている。 きれいで華やかな人形を制作していたが、震災後は人々により訴えかける作風に変わった。今後の予定のうち個展は2020年、教室展は21年に開く。作品「花は咲く」は売却済みだが、志賀さんのほかの作品などは同教室に展示している。問い合わせは同教室、電話0246(23) 2477。 Fri, 27 Apr 2018 00:00:00 +0900 投稿ニュース フラガール10人が入社 スパリゾートハワイアンズ http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/8173/  スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産が2日、常磐藤原町のホテルハワイアンズで入社式を行い、フラガールの卵10人が社会人の第一歩を踏み出した。 式では井上直美社長が「観光業界は変革のまっただ中。未来を切り拓く気概を持ってもらいたい」と訓辞。自己紹介でいわき市出身3人のうち渡辺真由さんは「先輩のようにお客さんに笑顔と感動を届けるダンサーになりたい」、金子遥菜さんは「常に笑顔を絶やさず日々努力したい」と抱負。今野葵さんは「感謝の気持ちを忘れずにたくさんの人に笑顔を届けたい」と決意を述べた。 新人フラガールは例年、5~8人ほどだが、同社によるとショーの内容を充実させるため、昨年の12人に続き2桁台の採用となった。  新人フラガールは正社員である一方、ダンサーを養成する常磐音楽舞踊学院に入学し2年間の研修を受ける。5月上旬に初レッスンを開始し、8月の初舞台を目指す。フラガールは総勢42人になった。 Fri, 27 Apr 2018 00:00:00 +0900 投稿ニュース 動物も子育てまっただ中 http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/8174/  ランドセルを背負った新1年生の姿がほほえましい春本番。動物たちも子育てシーズンまっただ中だ。 4月中旬の昼下がり。好間町小谷作の道路を急いで横断する、子どもをくわえた小動物の姿が。体はぬれており、道路脇の側溝を移動中、道路に飛び出したようだ。 小名浜の水族館アクアマリンふくしまによると、この親子はホンドイタチとみられる。春先に母親が子どもをくわえて移動することは知られているが、人目に付く日中に行動することは珍しいという。 この時期は子猫や巣立ったばかりのヒナなど多くの動物たちが路上で犠牲になっている。ドライバーは新1年生を見守る気持ちで、ゆとりを持った運転を心掛けたい。 Fri, 27 Apr 2018 00:00:00 +0900 投稿ニュース 第3回海フェスは7月開催 ライフセービング団体設立へ http://f-tm.jp/topic/detail/topic_id/8175/  いわきライフセービング実行委員会(舘敬実行委員長)は2日、勿来まちづくりサポートセンターで第1回実行委員会を開き、第3回海フェスを7月8、9日、勿来海水浴場で開催することを決めた。また、安全な海環境を次世代に継承することなどを目的にいわきサーフライフセービングクラブ(いわきSLSC)を今年度中に設立することを申し合わせた。 実行委員会には日本女子体育大ライフセービング部や東日本国際大の学生、地元サーファーや、市や県の担当者など約30人が出席。舘委員長は「いかに水難事故をなくし、海の魅力を取り戻すかを考えたい」とあいさつした。 海フェスは、多様化するマリンスポーツの受け入れ態勢を作り、いわきの海を全国に情報発信することなどを目的に2年前から開催。ライフセービング&マリンスポーツ体験会を通じて、にぎわい創出を目指す。昨年の第2回はスタッフ150人と、一般250人が参加した。 いわき市の海水浴場利用客数は、震災前の2010年は市内10カ所で約80万人だったが、17年は3カ所で4万3千人に減少。楽しく安心して海で遊んでもらうために、地元で育成したライフセーバーによるパトロールの実施などを計画している。 Fri, 27 Apr 2018 00:00:00 +0900 投稿ニュース 合同就職面接会inいわき http://f-tm.jp/event/detail/event_id/11340/ 企業プレゼンが肝!求人票に載っていない魅力を直接あなたへアピール。ダイレクトに話を聞くことで、知らなかった企業に興味が湧き、選択の可能性も広がります。人見知りの方も、プレゼンを聞いたら、気分はもう知り合い感覚。プレゼン参加者限定のメリット盛りだくさん。聞き逃し厳禁!12:30会場へ集合!【参加無料・入退場自由・履歴書不要】 Tue, 12 Dec 2017 00:00:00 +0900 イベント 超入門!合気道体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/10168/ 「合気道って何?」という合気道未経験者から、昔稽古したことがある方、経験者問わず歓迎いたします。私たちの稽古は、技法や心の状態に重きを置いています。痛みを与えたり、ケガをすることを良しとしていませんので安心して参加いただけると思います。私たちが「これは面白い!!」と思うことを体験いただける機会にしたいと思います。初心者の方:ジャージ等動きやすい格好でOKです。小学4年生以上であれば、大人と一緒に同じ稽古できると思います。日時:2017年2月4日(土) 10:00-11:00場所:四倉町大浦公民館 会議室連絡先:facebook:https://www.facebook.com/iwaki.aikido4u/メイル:iwaki.aikido4u@smile.plala.or.jp Sat, 04 Feb 2017 00:00:00 +0900 イベント いわき合気道稽古会 無料体験会 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/5684/ いわき市大浦公民館で活動している、いわき合気道稽古会です。 稽古のあるときは、いつでも見学、無料体験稽古を受け入れておりますが 下記の日程で体験会を行います。 日時:  2015年4月26日(日) 13:30-15:00 http://www.sonicweb-asp.jp/i-iwaki/map?theme=th_189amp;amp;amp;amp;amp;amp;pos=140.96936076879493,37.090428084327925amp;amp;amp;amp;amp;amp;scale=1875場所:  いわき市大浦公民館 料金:  無料 内容:  合気道の基本的な動きの説明と型の稽古 備考:  ジャージ等の動きやすい服装でお越しください。申し込みは下記URLからお願いいたします。http://kokucheese.com/event/index/280535/ Sun, 26 Apr 2015 00:00:00 +0900 イベント 和の趣漂う象嵌作 29日からいわきで田中荘弐陶芸展  http://f-tm.jp/event/detail/event_id/1001/  焼き締めによる象嵌(ぞうがん)技法で制作した陶器を展示する、田中荘弐(そうじ)さん(60)の陶芸展が29日から、いわき市泉町のギャラリー・アートスペース泉で開かれる。11月8日まで。 可憐で和の趣が漂う逸品ぞろいで、香炉や大皿、つぼ、水差し、陶板、茶道具など小物類を含めて70点が展示される。 田中さんは北茨城市生まれ。約30年前に同市に窯を構え、作家活動している。陶芸ビエンナーレ展(1995年)で奨励賞を受賞。日本工芸会正会員。 個展にあたり、田中さんは「花木をモチーフにした象嵌の作品をじっくり見ていただきたい」と話す。 29、30日と11月5、6日の4日間は作家が来廊する。作品の茶わんにて茶席を用意する。開館時間は午前10時30分から午後6時まで。木曜日休廊。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。 【写真は可憐な花木文様の焼締象嵌胡蝶蘭文大皿】                   ◇ 11月12日から23日までの期間は萩焼深川窯十四代の新庄貞嗣作陶展を開催する。 Sat, 29 Oct 2011 00:00:00 +0900 イベント とても賑わって、おいしいもの http://f-tm.jp/comment/detail/id/3144/ とても賑わって、おいしいものがたくさん揃ってましたね。 Sun, 09 Oct 2011 00:00:00 +0900 コメント  今どき、中々ないキャラの白石 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3141/  今どき、中々ないキャラの白石さん。人柄、講演とも大変素晴らしかった。前の席で聞いていた教育長。「ぜひこれは子どもたちに聞かせなくては…」。 Sat, 24 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 光大産業さんといえば小さいサ http://f-tm.jp/comment/detail/id/3132/ 光大産業さんといえば小さいサイズのながいすや小さな小さなテーブルをお世話になり長い間使っていました。3歳のころから中学年になるまでみんなで使い、そのあとはガーデニングの演出に再利用。木は長い間使えて朽ちてからも趣がありますね。 その光大さんが社会のためにこのような催しを企画してくださっているのですね。そういえば昔木工教室もありましたね。 Mon, 12 Sep 2011 00:00:00 +0900 コメント 金オーロ遊び展 3日からアートスペース泉 http://f-tm.jp/event/detail/event_id/868/ 金箔(ぱく)の技法を取り入れた作家たちの作品を紹介する「オーロ遊び展」が9月3日、いわき市泉町のアートスペース泉で開幕する。開廊4周年記念展。 金地背景テンペラ画の第一人者、田口安男さん(東京芸大名誉教授、いわき市立美術館名誉館長)から指導を受けた画家、彫刻家、工芸家、書家と多様なジャンルの42人が参加。24金を素材にした作品約50点を出展する。田口さんも2点の作品を展示。 会期は9月27日まで。午前10時30分から午後6時。木曜日休館。入場無料。問い合わせは、アートスペース泉(電話0246・56・9101)へ。   Sat, 03 Sep 2011 00:00:00 +0900 イベント 雨が心配でしたが外で思いっきり http://f-tm.jp/comment/detail/id/3128/ 雨が心配でしたが外で思いっきりできてよかったです。エネルギーあふれるヨサコイ、施設でみれるとは、大喜びですね。 Sun, 28 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント  よかった。心配してました。 http://f-tm.jp/comment/detail/id/3127/  よかった。心配してました。 Fri, 26 Aug 2011 00:00:00 +0900 コメント