いわき市のポータルサイト,いわきの求人

オールいわきでトマトPR | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

オールいわきでトマトPR


いわきトマトの魅力を伝えたイベント

 東京電力福島第1原発事故による風評被害を払拭し、いわき市産ブランド作目の魅力発信などを目的としたいわきトマトPRイベント「いわきトマトFes!!SUN×3オールスターズ」が4日、小名浜美食ホテル2号棟「潮目交流館」で開かれ、多くの市民らがトマト料理や加工品を味わった。
 JA福島さくら農業協同組合いわき地区本部などの主催。市内では、主要農産物として定着している4品目(イチゴ・トマト・ネギ・ナシ)をブランド作目(振興作目)として売り出しており、PRイベントは昨年と今年2月のイチゴ、同3月のネギに続いて4回目。
 主催者によると、市内産トマトの生産量は県内1位の出荷量で、特に冬場は全国有数という。開会式で大和田正幸本部長は「福島産農産物は風評被害で苦戦しているが、有名野菜や果物があるので食べていただきたい」とあいさつした。
 会場では、いわきを代表する3大ブランドトマトのサンシャイントマト・親バカトマト・愛菜トマトをはじめ、大・中・ミニトマトの展示・直売会があったほか、いわきトマトを使った料理やスイーツを販売。トマトパスタ(マンマ・マリィ)や「さっぱりジューシートマトまん」(華正樓)、トマトシュークリーム(ワンダーファーム)などが並んだ。また、トマトを使った給食メニューとしてトマトカレーなどが販売され人気だっ た。

編集者: まのめ  日付:17年6月30日

オールいわきでトマトPRへのコメント(0件)