いわき市のポータルサイト,いわきの求人

久之浜のお魚図鑑作ろう 児童が港を取材、1月完成 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

久之浜のお魚図鑑作ろう 児童が港を取材、1月完成


お魚図鑑の作成に取り組む児童ら

 久之浜の漁業について子どもたちが学び、発信する取り組み「GYO─TAKUぼくらのお魚図鑑を作ろう」が17日に始まった。来年1月までの計5回、港を探検し漁師にインタビューをしてオリジナル図鑑を完成させる。いわきの文化や芸術を活用したまちづくりなどに取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)Wunder groundの主催、市久之浜漁協青壮年部共催。
 福島県「平成29年度ふるさと・きずな維持・再生支援事業」の補助金を活用。地元の小学生らが図鑑を作成する過程で抱いた疑問をサポートし、地元漁業の魅力を子どもたちの視点で発見・発信する。
 図鑑の作り方を学ぶ第1回には児童ら9人が参加した。地元漁師のアドバイスを受けながら、久之浜港に揚がる魚の種類を知り、アルミシートを魚の形に切り取り、色づけした。水揚げされる魚種はメヒカリやアンコウ、タコなどで、計100種類以上。漁師から「サンマやカツオ、マグロ以外なら何でも捕れる」と説明を受けると、児童らは驚きの表情をみせていた。
 10月の第2回から具体的なページ作りを始め、船や魚のスケッチ、漁師へのインタビューを重ねて図鑑を完成させる。

編集者: まのめ  日付:17年9月29日

久之浜のお魚図鑑作ろう 児童が港を取材、1月完成へのコメント(0件)