いわき市のポータルサイト,いわきの求人

外国出身者らの弁論大会 いわきのスキ・キライは? | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

外国出身者らの弁論大会 いわきのスキ・キライは?


いわきの好き・嫌いなところを発表する出場者

 外国にルーツがある市民がいわきの好きなところ・嫌いなところを発表する初の弁論大会が1日、いわき駅前再開発ビル・ラトブ6階のいわき産業創造館展示企画ホールで開かれ、5人が出場した在日3年以上の部はミャンマー出身で東日本国際大3年のスウェ・スウェ・アウンさん(27)が優秀賞に選ばれた。
 スウェ・スウェ・アウンさんは「心の中のいわき」と題して、夏井川の水の音や鳥の声に癒された日々を回想。アクアマリンふくしまの早期再開など、東日本大震災から復興したいわきの状況についても触れ、「他の地域の日本人にも分かってほしい」と話した。受賞後、「いわきは大好きな第二のふる里だ」と喜びを語った。
このほかの発表では、通り過ぎる自動車のスピードが速くて怖い思いをしている小学生が「優しく走ってほしい」と訴えたり、落とした財布が交番に届けられたエピソードなどが披露された。
 討論会はいわき地球市民フェスティバルの一環として開かれ、在日3年未満の部には14人が出場。「いわきへの想い」と題して話した、ミャンマー出身で同大1年のケッ・ヌェ・スーさん(26)が優秀賞に選ばれた。大会ではフィリピン・ベトナム・ウクライナ・イギリスなどにルーツがある市民が登壇し、身振り手ぶりを交えながら流ちょうな日本語でいわきへの思いを語った。
 会場には大勢の市民らが詰め掛け、出場者の発表に拍手を送るなどして見守った。審査は日本語の得手・不得手ではなく内容を重視して来場者が投票した。
 優秀賞以外の入賞者は次の通り(敬称略)。◇3年以上の部▽マルト賞=内山竜、カラル・ビカシュ◇3年未満の部▽マルト賞=アウン・チー・サン、ホプソン・アリスター、押川マリナ、田之畑カザンドラ、ティン・スェ・リン、グエン・ナー・チャン、押川マリア、ファン・ヴァントゥアン

編集者: まのめ  日付:17年10月31日

外国出身者らの弁論大会 いわきのスキ・キライは?へのコメント(0件)