いわき市のポータルサイト,いわきの求人

いわき介護の日フェア開催 介護のことをもっと知って!! いわき短期大学・東日本国際大学 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

いわき介護の日フェア開催 介護のことをもっと知って!! いわき短期大学・東日本国際大学


最新福祉用具を見学する参加者

 「来て見て、食べて、介護のことを知ろう」といわき短期大学・東日本国際大学は11日、「いわき介護の日フェア2017」を開催した。
 同大学では11月11日が介護の日であることから、少しでも介護に興味と理解を持ってもらおうと意識啓発のための講演会〝かいご学校〟や最新の介護関連機器を揃えた〝体験コーナー〟などを開催した。
 かいご学校では鹿島町久保の特別養護老人ホーム パライソごしきから講師を招き「生活をたのしむ介護」について講演会を開催した。また、介護福祉士を目指す専攻科の学生が、Kiroroの「未来へ」を手話辞典をひもといて手話で表現したり、卒業生による介護現場の〝仕事自慢〟を披露したりした。
 体験コーナーの会場には県介護福祉協会や福祉機器協会、栄養士会、ふくしま医療機器産業推進機構などからコミュニケーションロボット、最新福祉用具、移乗介助技術などが出品紹介された。各コーナーとも盛況で関係者らの関心を集めていた。
 特に重いものを持ち上げたりするときに利用される介助支援ロボットには実際に装着してもらい、重量物が簡単に取り扱える事を体験してもらった。
 また、認知症を患う患者さんのために、アザラシ型の癒しロボット「パロ」や人気の「ペッパー」が来場者の話しかけなどに応じていた。

編集者: まのめ  日付:17年11月30日

いわき介護の日フェア開催 介護のことをもっと知って!! いわき短期大学・東日本国際大学へのコメント(0件)