いわき市のポータルサイト,いわきの求人

光で夜の森の桜並木を再現 12月2日からいわき駅前 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

光で夜の森の桜並木を再現 12月2日からいわき駅前


いわき光のさくらまつりをPRするポスター

 東京電力福島第1原発事故で、大部分の立ち入りが制限されている富岡町夜の森地区の桜並木をイルミネーションで再現する第6回いわき光のさくらまつりが12月2日から2018年1月8日まで、いわき駅前大通りで行われる。時間は17時から23時。初日の16時から、いわき駅前ペディストリアンデッキで点灯式があり、18時の点灯時に花火50発を打ち上げる。花火は雨天中止。
 いわき青年会議所主催。浪江青年会議所・南双葉青年会議所共催。平成29年度いわき市まち・未来創造支援事業採択事業。原発事故で市内に避難している2万人以上の双葉郡の住民と、市民がともに浜通りの復興を願う機会にしようと開催する。
 大通りのケヤキ36本に桜色のLED電球など18万球を飾る。点灯式では一打の会が和太鼓、ガールスカウトがハンドベルを演奏。スペシャルゲストとしてお笑いコンビのどぶろっくが出演する予定。

編集者: まのめ  日付:17年11月30日

光で夜の森の桜並木を再現 12月2日からいわき駅前へのコメント(0件)