いわき市のポータルサイト,いわきの求人

ハワイアンズで復刻週間 千円持ってハワイへ行こう | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

ハワイアンズで復刻週間 千円持ってハワイへ行こう


復刻ウィークにプレゼントされた創業当時の入場券

 常磐藤原町の温泉施設スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産は創業記念日の15日、オープン時のキャッチフレーズ「1、000円持ってハワイへ行こう!」を再現するため一般入場券を1、000円で販売した。
 同社によると創業当時の料金が1、000円(入場料350円、宿泊料650円)だったことからこのキャッチフレーズができた。21日まで、常磐ハワイアンセンター復刻ウィークを銘打ち、ウォーターパークに当時の看板デザインを掲げたほか、一般入場券の購入者に当時の入場券を再現した復刻入場券をプレゼントした。
 この日は開館前に約200人の行列ができた。千葉県柏市の主婦眞田芳子(75)は「フラガールが大好きで、震災前から2週間に1回は来ている。復刻入場券は懐かしくうれしい。宝物にしたい。松本さんと山田さん、彩華さんを見に来た」と話した。
 常磐ハワイアンセンターは1966年にオープン。90年にスパリゾートハワイアンズに改名した。昨年のエイプリルフールで、同社が「名称を常磐ハワイアンセンターに戻します」というニュースを配信したところ、3日間でアクセス数が6万5千と大反響になったことなどから、復刻ウィークが企画されたという。

編集者: まのめ  日付:18年1月30日

ハワイアンズで復刻週間 千円持ってハワイへ行こうへのコメント(0件)