いわき市のポータルサイト,いわきの求人

老舗旅館がタイ文化一色に | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

老舗旅館がタイ文化一色に


古滝屋で開かれたタイフェス

 エスニック料理や雑貨・衣装など、本場タイの文化を集めたイベント「タイフェス」が17日、常磐湯本町のいわき湯本温泉古滝屋で行われた。老舗旅館の一室がタイ一色に染まる「不思議なコラボレーション」を多くの市民が楽しんだ。
 イベントは、主催した同旅館の坂本雅彦さん(好間町)がタイ料理教室「Herbs」を主宰する佐々木真生さん(大久町)とボランティア活動を通して、出会ったことがきっかけ。「老舗の旅館でグリーンカレーを提供したら楽しそう」と盛り上がった。
 それぞれの人脈を生かし、タイ文化に関わる店舗などに 協力を要請した。昨年9月から常磐湯本町の橋本酒店内でアジア料理のカフェ&バーを営む嶌佳之・千明さん夫妻は、タイ滞在歴2年。佳之さんは前職でタイ料理の食材の流通に携わり、国内最大といわれる代々木公園での「タイフェス」へ出展した経験もある。
 イベントは「見タイ・知りタイ・食べタイ・やってみタイ」がキャッチフレーズ。会場はレモングラスやガパオなどタイ料理に使用されるハーブの匂いが立ち込め、舞台はきらびやかな衣装のタイ舞踊で彩られた。タイの代表的料理グリーンカレーやソムタムの作り方を学ぶ料理教室、タイ語教室やマッサージ体験、石鹸を装飾するソープカービングの体験など多種多彩な「タイ文化」が紹介された。

編集者: まのめ  日付:18年2月27日

老舗旅館がタイ文化一色にへのコメント(0件)