いわき市のポータルサイト,いわきの求人

コットンランプで鎮魂祈る 久之浜、優しい明かりの中 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

コットンランプで鎮魂祈る 久之浜、優しい明かりの中


ランプシェードなどのやさしい明かりに照らされた久之浜町

 東日本大震災から7年を迎えた11日、津波の被害を受けた久之浜町で、オーガニックコットンを紡いで作ったランプシェードの明かりをともすイベントが開かれた。優しい明かりに照らされた人たちは鎮魂の祈りをささげ、復興を誓っていた。
 ふくしまメモリアルライトアップ2018in久之浜「つむぐ ともす かなでる」と題したイベントで、特定非営利活動法人(NPO法人)ザ・ピープル・ふくしまオーガニックコットンプロジェクトが主催した。ゴスペルコンサートなども行われた。
 会場の久之浜町コミュニティ商業施設浜風きらら周辺に、市内で栽培したオーガニックコットンを手紡ぎした糸を使ったランプシェードを多数並べ、点灯した。「みんながたくさん笑っていられますように」「久之浜がより活性化しますように」などと住民らが願いを記した短冊も付けた。
 近くの防災緑地や、津波跡地に残った稲荷神社も太陽光発電で生み出した電力を使用したLEDライトでライトアップされ「3・11」の数字が暗闇に浮かび上がった。訪れた住民らは目を閉じて手を合わせ、犠牲者を悼んでいた。

編集者: まのめ  日付:18年3月30日

コットンランプで鎮魂祈る 久之浜、優しい明かりの中へのコメント(0件)