いわき市のポータルサイト,いわきの求人

Iwaki Laiki米粉で調理コンテスト開催 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

Iwaki Laiki米粉で調理コンテスト開催


グランプリの「もちもち食感のチジミ」

 Iwaki Laiki(いわきライキ)米粉料理コンテストで二次審査を通過した6作品が15日、いわき中央市場の調理実習質で最終審査の創作料理に挑んだ。
 開催に際し、鈴木孝明「Iwaki Laiki」戦略ブランド化推進本部副部長が「3年前に不安を抱きながら販売開始を開始した。更なるブランド化を確立するため頑張ってほしい」とエールを送った。
 調理作品は9人の審査員が独創性、米粉の特徴、盛り付け、味でそれぞれ5段階で評価。湯本高校家庭クラブ5人のメンバーが調理した「もちもち食感のチジミ」が見事グランプリに輝いた。
 食材には米粉の他いわき産ネギ、メヒカリ、タコ、イカなどを地物を具材に利用、ゴマ油醤油、酢でつけだれを調理。簡単で美味しく、栄養のバランスも良好と審査員の票146点を集めた。
 準グランプリには143点のべいめん屋ハラル(新潟県)の「ライキそば」が選ばれた。
 審査員は「商品化できそうな料理でクオリティも高く、ネーミングも独創的でとても美味しかった」と感想を話していた。

編集者: まのめ  日付:18年3月30日

Iwaki Laiki米粉で調理コンテスト開催へのコメント(0件)