いわき市のポータルサイト,いわきの求人

フラガール10人が入社 スパリゾートハワイアンズ | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

フラガール10人が入社 スパリゾートハワイアンズ


記念撮影する新人フラガール

 スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産が2日、常磐藤原町のホテルハワイアンズで入社式を行い、フラガールの卵10人が社会人の第一歩を踏み出した。
 式では井上直美社長が「観光業界は変革のまっただ中。未来を切り拓く気概を持ってもらいたい」と訓辞。自己紹介でいわき市出身3人のうち渡辺真由さんは「先輩のようにお客さんに笑顔と感動を届けるダンサーになりたい」、金子遥菜さんは「常に笑顔を絶やさず日々努力したい」と抱負。今野葵さんは「感謝の気持ちを忘れずにたくさんの人に笑顔を届けたい」と決意を述べた。
 新人フラガールは例年、5~8人ほどだが、同社によるとショーの内容を充実させるため、昨年の12人に続き2桁台の採用となった。 
 新人フラガールは正社員である一方、ダンサーを養成する常磐音楽舞踊学院に入学し2年間の研修を受ける。5月上旬に初レッスンを開始し、8月の初舞台を目指す。フラガールは総勢42人になった。

編集者: まのめ  日付:18年4月27日

フラガール10人が入社 スパリゾートハワイアンズへのコメント(0件)