いわき市のポータルサイト,いわきの求人

平下高久「めだか屋鈴木」 まるでファッションショー | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

平下高久「めだか屋鈴木」 まるでファッションショー


めだか屋鈴木で販売している色とりどりのメダカ

 オレンジや白、三色錦など色とりどりの観賞用メダカが人気だ。交配により競う美しさはまるでファッションショーのよう。産卵シーズンを迎え、稚魚を増やす愛好家も多い。
 平下高久八幡120のめだか屋鈴木(鈴木真広代表)では、ビニールハウス内の水槽やプラスチック容器で約100種類、多い時で約3万匹を飼育。そのうち約30種類を販売している。
  真っ黒いオロチ(1匹1500円)や、人気の楊貴妃光ダルマ(同1200円)、さまざまな種類のミックス(10匹1500円)など、上・横から見ても美しい種類がそろっている。
 同店の本業は造園業。鈴木代表(33)が趣味で2010年ごろから飼い始め、水や砂利、エサや産卵床などを研究。2年ほど前から販売を始めた。飼育は父政市さん(72)、母ハツエさん(70)も手伝う。同店のほか、道の駅よつくら港や勿来町のアクアランドはなばたでも販売しているという。問い合わせは同店、電話0246(39)2865。

編集者: まのめ  日付:18年4月27日

平下高久「めだか屋鈴木」 まるでファッションショーへのコメント(0件)