いわき市のポータルサイト,いわきの求人

須賀川の街中市場が人気 いわき市民も出店 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

須賀川の街中市場が人気 いわき市民も出店


温かな雰囲気を醸し出す手作り看板

 街の空きスペースに手作り雑貨・飲食店が並ぶマルシェ(街なか広場)が須賀川市で人気となっている。毎月、開催される第2日曜日の街中は、手作り案内板が出現し、おしゃれをした若者や家族連れらで大にぎわい。いわき市からも出店者や観光客が訪れている。
 いわき市から直線で北西に約55㌔、ウルトラマンの生みの親、故円谷英二さんの出身地・須賀川市。キャラクターのモニュメントが立ち並ぶ大通り近くが会場となっている。約500㍍四方の市街地内にある空き店舗や広場を活用。須賀川市をはじめ郡山市やいわき市、県外からも毎回、約90の個人・団体が参加し、テントを張ったり手作りの店を開いている。
 路地での開催をもじり「Rojima(ろじま)」と銘打ったマルシェで、2015年6月に始まった。若者を中心に実行委員会を組織し、開催準備や当日の運営を担当。資金には助成金など公金を使わず、出店料のみで賄っている。業務委託を受けたまちづくり会社が運営をサポート。市街地活性化を目指し、人と人・店の出会いの場を提供し、毎回2千人以上が訪れる須賀川市の名物イベントに成長した。
 これまでにいわき市泉町から約10回参加しているTibirobo工房の八木友美さん(42)はサンキャッチャーやアクセサリーなどを販売。「街中で開催しているマルシェとして規模が大きく、時間を掛けてでも参加したいと思っている。いろいろな出会いがあって楽しい」と話した。
 会場近くで明治初期に創業した伊藤薬局の店員は「近年、街中は人の流れが少なくさみしかったが、月に1度、若者たちが集まってくるのでうれしい」と喜んだ。次回は6月10日10時から15時。須賀川市役所の駐車場が5時間まで無料となる。詳しくは同マルシェのウェブサイト、http://rojima.jimdo.com/。 

編集者: まのめ  日付:18年5月31日

須賀川の街中市場が人気 いわき市民も出店へのコメント(0件)