いわき市のポータルサイト,いわきの求人

酒屋の一角でタイ料理満喫 常磐関船町の橋本酒店 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

酒屋の一角でタイ料理満喫 常磐関船町の橋本酒店


酒屋の一角で味わえる本格タイ料理

 酒屋の一角で、タイ料理を味わえる一風変わった店community cafe&bar(常磐関船町迎35―2)が評判だ。大きなソファーや手作りのテーブルをゆったりと配置し、旅行ガイドやポストカードなどが並び異国情緒あふれる雰囲気。毎月第3土曜日の夜の音楽イベントは不要な洋服などを持ち寄るフリーマーケットを兼ねており、飲食を楽しみながら交流できる。
 常磐地区で100年以上続く橋本酒店(橋本明店主)。店内の飲食スペースを、長女嶌千明さん(38)と夫の佳之さん(同)が改装し、昨年9月にオープンした。酒樽の板を利用した丸い大きなテーブルや、子どもたちが遊べるキッズスペースなどがあり、家族連れにも喜ばれている。団体による貸し切りもできる。
 2人は約10年前、タイで日本語教師をしていたころに知り合った。佳之さんはその後、日本でタイの食材を扱う会社に勤めていた経験があり、提供するトムヤムラーメンやガパオライス(各800円)などに使う調味料やタイ米・麺などは現地から取り寄せている。
 タイ産ビールやクラフトビールをはじめ、日本酒も豊富。産地にこだわった、2種類のシングルオリジンコーヒー(各380円)も人気だ。嶌夫妻は「お客さん同士で仲良くなってもらえる店を作っていきたい」と話している。
 営業時間は11時から20時半(ラストオーダーは20時)。定休日は月曜日、第3・5日曜日。電話は同店、0246(42)2248。

編集者: まのめ  日付:18年5月31日

酒屋の一角でタイ料理満喫 常磐関船町の橋本酒店へのコメント(0件)