いわき市のポータルサイト,いわきの求人

約300人のサーファー集結  | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

約300人のサーファー集結 


 日本サーフィン連盟(NSA)公認の最高グレード「AAA(トリプルエー)」の大会「第1回東日本サーフィン選手権大会」が15、16の両日、四倉海岸で開かれ、全国から集まった約300人のアマチュアサーファーが技を競った。
 AAAの大会が福島県内で開かれるのは初めて。大会は性別や年齢、ボードの種類などで13部門に分かれ、北海道から鹿児島県までの6歳~60代のサーファーが出場した。
 大会を終え、主催したNSA福島支部の渡辺広樹支部長は「波質や砂浜、広い駐車場などが全国のサーファーに好評で、原発事故の風評を払拭できたのでは。今後はより大きな大会を誘致したい」と話した。

編集者: まのめ  日付:18年7月30日

約300人のサーファー集結 へのコメント(0件)