いわき市のポータルサイト,いわきの求人

「飲めや歌えや」の竜宮城 水族館会議プレイベント | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

「飲めや歌えや」の竜宮城 水族館会議プレイベント


食やステージで市民をもてなした竜宮城に見立てた会場

 第10回世界水族館会議の気運を高めるイベント「おなはま竜宮城現る!」が8、9の両日、小名浜のアクアマリンパークで開かれた。開催60日前を記念し同会議小名浜歓迎イベント実行委員会が主催。海に面した一角を竜宮城に見立て、食や歌、ビアガーデンやお笑いライブなどで市民をもてなした。
 会場の入り口に置かれた竜宮城の巨大パネルをくぐると、サンマのつみれ汁500人分の大鍋や、海鮮バーベキューなど、食欲を刺激する香りが充満。鎌倉のミュージシャン小川コータ&とまそんの歌や、ふくしまボンガーズパチッコリンのお笑いライブなどがあり、盛り上がった。ウミガメの剥製を前にした女の子は興味深そうにカメの顔を眺めていた。
 第10回世界水族館会議は11月6日から10日まで、小名浜魚市場を本会議場にアクアマリンパーク周辺で開かれる。世界に600館ある水族館関係者が集まる唯一の国際会議で、海洋の重要性や環境保全などについて意見交換する。
 8・9の両日は、基調講演の一部を一般公開する。時間は9時半から10時50分。対象は福島県在住者。未就学者は対象外で、各日50人限定。希望者は、参加希望日、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職業を明記してメールか、往復はがきで申し込む。メールアドレスはiac-keynote@aquamarine.or.jp。住所は〒971─8101、いわき市小名浜辰巳町50 アクアマリンふくしま世界水族館会議基調講演係まで。
 主催者によると、日本のおとぎ話に出てくる浦島太郎は四倉町出身との言い伝えがあるほか、浦島太郎をおもてなしした乙姫様もいわきにゆかりがあるとされている。会議に合わせ7日から11日には「おなはま竜宮城まつり」を開催。浦島伝説と環境保全をテーマにした演劇、乙姫様による紙芝居、盆踊りや日本の祭りを再現する。

編集者: まのめ  日付:18年9月28日

「飲めや歌えや」の竜宮城 水族館会議プレイベントへのコメント(0件)