いわき市のポータルサイト,いわきの求人

復興リレーに114人参加 五輪の聖火リレー誘致へ | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

復興リレーに114人参加 五輪の聖火リレー誘致へ


地元小中学生らが参加した復興リレーでJヴィレッジをスタートする参加者

 2020年東京五輪の聖火リレールートの誘致と気運の盛り上げに向け、いわき市・楢葉町・広野町は14日、3市町の沿岸部などを地元小中学生らが縦断するトーチ(たいまつ)リレー「夢をつなごう!!復興リレー2018~希望の明日へ向かって~」を行った。
 1964年の東京五輪で使用した聖火トーチと同じ型のトーチに火をともし、参加した114人がつないだ。楢葉町のサッカー施設Jヴィレッジをスタートし、広野駅東口ロータリーなどを経て、いわき市のいわきPITでゴールとなる全長約24・5㌔。プロ野球巨人の元選手鈴木尚広さんがゲストランナーとして参加した。
 2020年東京五輪聖火リレーは2020年3月26日に福島県をスタートすることが決まっている。福島県は8月末に聖火リレールートを検討するための県実行委員会を設置し、策定作業を急いでいる。

編集者: まのめ  日付:18年10月30日

復興リレーに114人参加 五輪の聖火リレー誘致へへのコメント(0件)