いわき市のポータルサイト,いわきの求人

塩屋埼灯台ふれあいデー 灯台150年記念イベント | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

塩屋埼灯台ふれあいデー 灯台150年記念イベント


ふれあいデーが行われる塩屋埼灯台

 国内で灯台事業が開始されてから150年の節目を記念したふれあいデーが11月3日、平薄磯の塩屋埼灯台で行われる。オリジナルカードの配布や、レンズ室でのレンズ磨き体験などがある。時間は10時から15時で小雨決行。この日は特別公開日のため、参観協力金は不要で無料となる。
 イベントでは、灯台受付窓口付近で塩屋埼灯台オリジナルカードを先着150人にプレゼント。普段は入れない灯台上部のレンズ室でレンズ磨きをし、灯台守の仕事を体験できる。このほか、国内の灯台の空撮映像を鑑賞し、灯台に関するさまざまな疑問を福島海上保安部職員が答える。
 国内最古の洋式灯台「観音埼灯台」(神奈川県横須賀市)は1868年11月1日に着工。翌69年に初点灯した。塩屋埼灯台は99年に初点灯し、2019年に120周年を迎える。

編集者: まのめ  日付:18年10月30日

塩屋埼灯台ふれあいデー 灯台150年記念イベントへのコメント(0件)