いわき市のポータルサイト,いわきの求人

沖縄といわきつなぐ肝心 古滝屋で4回目の工芸展 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

沖縄といわきつなぐ肝心 古滝屋で4回目の工芸展


沖縄から32工房が出店した工芸展

 沖縄の言葉で困った人がいたら助ける意の肝心(ちむぐくる)を体現した工芸展「沖縄工芸と文化体験展~肝心の物語Vol・4」がこのほど、常磐湯本町の温泉旅館古滝屋で開かれた。復興支援を目的に昨年まで3年続いたイベントで、今年はいわき市民有志からの寄付金を運営費に充て、沖縄といわきをつなぐ縁を継続した。沖縄工芸と文化体験展実行委員会主催。
 震災前から観光事業などを通じて民間交流がある両地域。震災後は2015年から17年まで、沖縄市の工芸品を集めたイベントを開催し復興を後押しした。今年は運営費をいわき市民有志の寄付金でまかない、そのお礼に主催者は協賛した個人や団体に、名前などをデザインした島ぞうりを作製して贈った。
 今年の工芸展には、沖縄市のほか沖縄本島北部のヤンバル地方や読谷村などから32工房が出店。琉球衣装(紅型)の着付け体験などのブースもあり、多くの市民らでにぎわった。いわき市&田村市コラボ出店・飲食コーナーでは、沖縄そばや黒米甘酒·黒米ドーナツなどの提供があり、来場者を喜ばせた。

編集者: まのめ  日付:19年1月1日

沖縄といわきつなぐ肝心 古滝屋で4回目の工芸展へのコメント(0件)