いわき市のポータルサイト,いわきの求人

第1回緑川浩司旗争奪戦開催 東日大附属高校で柔道の交流試合 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

第1回緑川浩司旗争奪戦開催 東日大附属高校で柔道の交流試合


緑川浩司旗争奪戦で技を競い合う選手

 「第1回東日本国際大学緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会」が5日、東日本国際大学柔道場で開催された。
 同大会には北海道、東北の高等学校をはじめ、ロシアのイルクーツク森道場からの選抜メンバーら計16チームが参加し熱戦を繰り広げた。
 また、同大学柔道部では毎年1月に「新年合同強化合宿」を行っており、今回初めて大学を運営する昌平黌理事長の名を冠した(緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会)を、合宿中に実施した。
 大会は16チームによる団体戦が行われ、A~Dの4ブロックに分けたリーグ戦を実施し、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントへ進み優勝へと磨き抜いた技をぶつけ合った。大会中、東日本国際大学柔道部の学生は運営委員として審判の任についた。
 第1回大会の優勝は、田村高校選抜A(県強化A)が勝ち取った。準優勝はロシアのイルクーツク森道場、3位には山形工業高等学校、田村高等学校選抜B。
 いわき市からは東日大昌平、県強化Cに平工業高等学校の会川竜之介(2年)が参戦。他地区の強豪校と競い合ったが、ともに惜しくも予選での敗退となった。
 閉会式では緑川浩司理事長、元法務大臣の岩城光英氏、清水敏男いわき市長らがそれぞれ挨拶を述べた。
 合宿では大会を挟んで初日と最終日に合同稽古、2日目に大会、3日目には練習試合と合同稽古を実施。同大柔道部の学生が胸を貸し、質の高い練習メニューをこなした。

編集者: まのめ  日付:19年1月30日

第1回緑川浩司旗争奪戦開催 東日大附属高校で柔道の交流試合へのコメント(0件)