いわき市のポータルサイト,いわきの求人

第10回大会前にごみ拾い サンシャインマラソン | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

第10回大会前にごみ拾い サンシャインマラソン


マラソンコースをごみ拾いするために、さまざまなコスチュームで集結した参加者

 第10回いわきサンシャインマラソンを前にきれいなコースを整えようと、有志によるごみ拾いが14日、市内で行われ、県内外から参加した約150人がマジックハンドを片手に42.195㌔を掃除した。サンシャインマラソン拾活イベント実行委員会(新妻慎也代表)主催。
 全国から集まるランナーにきれいな市内を走ってもらい、応援する人に気持ちいい時間を過ごしてもらおうと昨年1月に企画。前回大会前は約60人が参加し、昨年7月からは毎月、イベントを継続している。
 この日は好天に恵まれ、家族連れや若者などが集結。16グループに分け、参加者はフルマラソンコースの歩道を走ったり歩いたりしながらごみを拾った。バットマンやドラえもんなどマラソンを走るコスチューム姿の参加者もいて、大会の機運を盛り上げた。参加したいわき市の宮野由美子さんは「ごみを捨てる人は拾わない、拾う人は捨てないという話を聞いた。まずは拾う姿勢を伝えたい」と話した。
 主催者によると、サンシャインマラソンはランニングポータルサイト「RUNNET」の大会ランキングで毎年トップ10入りし、参加ランナーの投票による「全国ランキング大会100選」にも選ばれている。拾活イベントなどを通じ、日本一のマラソン大会を目指している。第10回大会は2月10日に行われる。

編集者: まのめ  日付:19年1月30日

第10回大会前にごみ拾い サンシャインマラソンへのコメント(0件)