いわき市のポータルサイト,いわきの求人

医療センターで公開講座 「未来の医療」考える | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

医療センターで公開講座 「未来の医療」考える


市民公開講座で講演する五十嵐さん

 市医療センターの開院を記念した市民公開講座が20日、同センターきょうりつ講堂で開かれ、最新の研究や未来型医療について、市民約180人が理解を深めた。
 「みんなでつくる未来の医療」と題し、東北大大学院医学系研究科長・医学部長の五十嵐和彦さんが講演。同大が目指している未来型医療について「個人個人の違いに基づき、疾患の発症を事前に予測・予防し、発症した場合は個人ごとに適切な治療を選択できる」と解説。同じ病気の人のデータを集める「疾患コホート研究」など、実現のための各種研究について触れた。
 講演に先立ち、病院の概要説明があり救急・災害時医療など機能が向上した主な設備を紹介。新谷史明院長が「地域の中核病院として安心・安全を提供したい」とあいさつした。
 市民公開講座は2月3日にも行われ、県立医大理事長兼学長の竹之下誠一さんが「癌免疫療法の今~癌免疫研究の進歩をひもとく」と題して話す。14時から15時45分まで。入場無料で事前申し込み不要。

編集者: まのめ  日付:19年1月30日

医療センターで公開講座 「未来の医療」考えるへのコメント(0件)