いわき市のポータルサイト,いわきの求人

55年の歴史を踊りで表現 スパリゾートハワイアンズ | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

55年の歴史を踊りで表現 スパリゾートハワイアンズ


2年ぶりにリニューアルした夜のポリネシアンショー

 常磐藤原町のスパリゾートハワイアンズで創業記念日の15日から、新しい夜のポリネシアンショーが始まった。フラガールを養成する常磐音楽舞踊学院の創立55周年を記念した事業の第1弾。歴史を振り返り、心からの感謝の気持ちと、これからも全力で前進し続ける決意を届ける内容という。
 2年ぶりのリニューアルとなったショーのタイトルは「全力で、生きる。55years of 〝Never Give Up〟」。過去に人気があった演目を組み合わせた。ダンスとプロジェクションマッピングの融合や、ダンサー2人が競い合うように踊るシーンなどがあり、フィナーレは映画フラガールの主題歌「フラガール~虹を~」で締めくくる。
 また同日から3月31日まで、ウォーターパーク2階フラミュージアムで過去のショーや秘蔵映像などを紹介する記念上映を開催中。55周年を記念した、フラガールのサイン入りポストカードが付いた特別入場券や、記念ショップでの限定商品なども販売している。
 学院は、スパリゾートハワイアンズの前身「常磐ハワイアンセンター」の開業に先立ち、前年の1965年4月に日本で初めてのフラダンス・ポリネシアン民族舞踊専門の学校として開校(68年12月に各種学校として福島県知事の認可)。現在まで300人以上のフラガールを輩出している。

編集者: まのめ  日付:19年1月30日

55年の歴史を踊りで表現 スパリゾートハワイアンズへのコメント(0件)