いわき市のポータルサイト,いわきの求人

岩場を安全に登るには? 初心者講習会で基本学ぼう | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

岩場を安全に登るには? 初心者講習会で基本学ぼう


今季初の初心者教室で岩登りに挑戦する参加者

 初心者が岩場を安全に登るにはどうしたら良いのか―。市内のフリークライミング施設や山岳会などでは初心者向けの講習会を開いており、ビギナーに岩登りのルールやマナー、楽しみ方を伝えている。
 好天に恵まれた16日、常磐西郷町のフリークライミング・ジャンダルムは青葉で今季初の初心者教室を開催。クライミング歴約半年で初めて自然の岩場に挑戦した市内の公務員土屋綾香さん(22)は2回目のトライで高さ約7㍍の北エリアの岩場を完登。「運動は嫌いだったけれど、クライミングは達成した喜びがあるのでこれからも続けていきたい」と笑顔をみせた。
 「年齢や性別、運動神経の良し悪しに関わらず、研究する面白さがあるのがこのスポーツの魅力」と話すのは、同施設代表で教室の講師を務めた高倉健太さん(40)。参加した10代から50代までの岩登り初心者7人に対し、「手でプッシュして」「まずは足場を確保」などと手取り足取りアドバイスした。
 同施設では、今後も毎月、初心者教室を開く予定という。参加費は保険込みで3千円。道具がない人は別途レンタル代もかかる。このほか、習熟度に合わせた各教室も予定している。
 施設は2010年、鉄工所跡地を改装してオープン。会員は男女とも20〜30代が中心だが、2、3歳から80代まで幅広い。体感を鍛え、基礎代謝量を上げるためダイエットにも効果的という。問い合わせは同施設、電話0246(43)0101。
 県勤労者山岳連盟主催の岩登り教室は3月17日、青葉で行われる。9時から15時ごろまでで無料。岩登りの用具(クライミングシューズ、ハーネス、ヘルメット等)は各自で用意する。前泊を希望する人は、青葉から車で十分程度の湯の岳山荘で素泊まり(1人1泊1400円)できる。厨房・調理器具の使用可能。予約・問い合わせは同連盟の生田目理事長、電話090(1379)8325。

編集者: まのめ  日付:19年2月28日

岩場を安全に登るには? 初心者講習会で基本学ぼうへのコメント(0件)