いわき市のポータルサイト,いわきの求人

回廊美術館で春祭り開催 3月31日、音楽イベントも | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

回廊美術館で春祭り開催 3月31日、音楽イベントも


いわき万本桜春祭2019のチラシ

 東京電力福島第1原発事故の影響で後世に負の遺産を残すことを憂い、平中神谷の里山に9万9千本の桜を植える計画をしている、いわき万本桜プロジェクト(志賀忠重代表)は3月31日、平中神谷字地曾作7にあるいわき回廊美術館で「いわき万本桜春祭2019」を開く。10時から16時まで。入場無料。 
 プロジェクトは2011年5月にスタート。これまでに約4000本の桜を植えている。祭りは志賀代表と親交が深い現代アーティストの蔡國強さん(ニューヨーク在住)が館長を務める同美術館で毎年、開催。開館7年目となる今年は、同プロジェクトなどを描いた「空をゆく巨人」(川内有緒著・集英社)の出版を記念し、サイン本を販売する。地形に沿って回廊式に建てた美術館を開放し、地元食材を使った加工食品やハンドメイド品などを販売するほか、子どもたちのステージもある。
 ジャーナリスト・メディアアクティビストとして活動する津田大介さんが企画する音楽イベント「LIVE FUKUSHIMA」も同時開催する予定。今年の参加ミュージシャンは未定だが、これまでくるりの岸田繁さん(2017年)やエルレガーデンの細美武士さん(2018年)など毎年豪華なメンバーが参加しており、コアな音楽ファンにも支持されている。
 会場周辺の菜の花畑は獣害でだいぶ数を減らしたものの開花を迎え、早咲きの桜などとともに見ごろになりそう。春祭の開催に伴い、3月の日曜植樹会は日程をずらし、3月24日午前9時から行う。問い合わせは同プロジェクト、電話0246(88)8970まで。詳しくはホームページhttp:www.mansaku99.com

編集者: まのめ  日付:19年2月28日

回廊美術館で春祭り開催 3月31日、音楽イベントもへのコメント(0件)