いわき市のポータルサイト,いわきの求人

三崎公園が一面の銀世界 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

三崎公園が一面の銀世界


 前日からの降雪で一面の銀世界となった小名浜の三崎公園で10日、雪遊びを楽しむ親子連れなどの姿がみられた。
 この日は暖かな日差しが降り注ぐ陽気となり、午前中から多くの人でにぎわった。茨城県北茨城市の会社員鈴木勇多さん(36)家族は、前日の悪天候のため、裏磐梯のスキー場行きを断念。行き先を毎月、訪れる三崎公園に変更したという。
 5歳から10歳の3人の子供たちは斜面をソリで滑ったり、雪だるまを作るなどして大はしゃぎ。ほとんど雪が降らないいわき市の別の魅力に触れ、鈴木夫妻は「子どもたちも楽しそう」と満足そうだった。

編集者: まのめ  日付:19年2月28日

三崎公園が一面の銀世界へのコメント(0件)