いわき市のポータルサイト,いわきの求人

サンシャインマラソン中止 「来年はみんなで出たい」 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

サンシャインマラソン中止 「来年はみんなで出たい」


 降雪の影響で中止となった第10回いわきサンシャインマラソンに出場予定だった多くのランナーは当日の10日朝、雪が残るコースに繰り出し、ジョギングしたり散策するなどしながら次回大会へ向けて思いを新たにした。
 いわき市中央台鹿島出身で静岡県藤枝市の塾講師鷲山智子さん(42)はフルマラソンに初出場する予定だった。節目の大会に出ようと、約10年ぶりに帰省。9日午前、小名浜の市観光物産センターいわき・ら・ら・ミュウにいたところで中止の知らせを受け、思わず「あー」と叫んでしまったという。
 これまで市民ランナーとして全国の約10大会に出場し、最高タイムは3時間46分。サンシャインマラソンは、1週間後に出場する別大会の調整のため、フラガールの衣装で走るつもりだった。
 降雪から一転、好天となった大会当日、鷲山さんは同じく出場予定だった県立磐城女子高(現・磐城桜が丘高)陸上部時代の仲間3人とともにコースを巡った。「中止の判断が早かったおかげで、前夜のウェルカムパーティーでは思い切り飲むことができた」と笑顔。「来年はぜひ、みんなで出場したい」と話した。
 大会が降雪のために中止になったのは2014年の第5回大会に続いて2回目。

編集者: まのめ  日付:19年2月28日

サンシャインマラソン中止 「来年はみんなで出たい」へのコメント(0件)