いわき市のポータルサイト,いわきの求人

JRが全線再開へ現場公開 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

JRが全線再開へ現場公開


地震で崩落し、再整備した第1前田川橋りょう

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で不通になっているJR常磐線浪江―富岡駅間の復旧状況についてJR東日本は7日、報道陣に現場を公開した。来年3月末までの全線再開へ向け工事は8割程度進んでおり、JR東は「年内の試運転を目指したい」としている。
 公開したのは帰還困難区域にある大野(大熊町)―双葉駅(双葉町)間。2015年8月時点でもっとも汚染されていた、大野駅から北へ1㌔付近では毎時20から30マイクロシーベルトの空間放射線量が1・35マイクロシーベルトまで低下。試験・本格除染と復旧工事が進んだためという。
 地震で崩落した第1前田川橋りょうは、かつての上り線を職員が点検時に使用する道路に変更。JR双葉駅では橋上駅舎に使う資材の搬入が進められていた。

編集者: まのめ  日付:19年4月1日

JRが全線再開へ現場公開へのコメント(0件)