いわき市のポータルサイト,いわきの求人

ママ剣士4人が初段合格 泉町の汲深館道場で稽古 | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

ママ剣士4人が初段合格 泉町の汲深館道場で稽古


剣道の初段審査に合格したママさん剣士4人

 剣道場に通う子どもの送迎をきっかけに、自身も剣道を始めた4人の女性が剣道歴1年足らずでそろって初段審査に合格した。ママさん剣士らは「子どもたちと一緒にがんばることが目的なので試合などはまだ考えられないが、来年は二段を目指したい」と意気込んでいる。
 4人は、泉町の剣道場汲深館道場(水野良信館長)に通う鈴木晶子さん(43)、鈴木祥子さん(37)、江尻亮子さん(44)、上遠野泉さん(30)。子どもの送迎を通じて知り合い、「練習が終わるのをただ待っているよりは」と昨年4月ごろから練習に参加するようになった。4人とも剣道未経験者だが「攻める姿勢があり筋が良い」(水野館長)、「明るく素直で吸収が早い」(斎藤敏郎事務局)と素質が十分で、11月の初級審査に続き、2月下旬の初段審査に4人全員で合格した。
 剣道を始めるまでは4人とも運動不足で「頭で理解しても体が付いていかない」、「竹刀を振ることさえ難しい」状態からスタート。主婦業のほかそれぞれ仕事も持っており、週に3回の練習のほか動画を撮って研究するなど限られた時間を有効に使って技や知識を身に付けた。
 同館によると、初段の合格率は若い人も含めて80〜90%ほど。剣道歴がなかったママさん剣士4人の快挙に関係者は「子どもたちが卒館しても剣道を続けてもらいたい」と今後も活躍を期待している。

編集者: まのめ  日付:19年4月1日

ママ剣士4人が初段合格 泉町の汲深館道場で稽古へのコメント(0件)