いわき市のポータルサイト,いわきの求人

新元号「令和」発表に万歳  | WEBメディア ふくしま、いわき市のポータルサイト

新元号「令和」発表に万歳 


 平成に次ぐ新元号「令和」が発表された1日、好間町の復興公営住宅「北好間団地」に住む主婦の山内里美さん(59)は「平成は災害が多い時代だったので、和の文字が入れば良いなと思っていた」とテレビに向かって思わず万歳した。
 富岡町にあった山内さん宅は東日本大震災の津波で全壊。東京電力福島第1原発事故で町は一昨年まで全町避難が続いた。「日本から世界へ平和のメッセージがより発信できる時代になってもらいたい」と期待した。
 山内さんは、天皇、皇后両陛下が昨年6月に復興公営住宅を訪ねた際、住民を代表して両陛下を出迎えた。「皇后さまに優しいお言葉を掛けられ心に染みた。お疲れ様でした、の言葉に尽きます。おふたりで夕日を眺めるなど、ゆっくりした時間を過ごしていただきたいです」と話した。

編集者: まのめ  日付:19年4月26日

新元号「令和」発表に万歳 へのコメント(0件)